なぜ中止になった米国雇用統計の発表

2013年10月4日(金)の雇用統計発表が中止になりました。米国の予算が決まっていなく、雇用統計を集計している公務員が休んでいる為です。もし、雇用統計で50pp以上下がった場合のFX対策を述べます。

 

翌週の月曜日のAM10時にSellを入れます。この時、Stopは金曜日に下がった瞬間の値にします。そしてLimitは、300pp下の値にしておきます。Sellとは、ドルを売って円を買う事です。つまり、円建てだと1ドルが安くなる方が利益を生みます。この場合のStopとは、この値より上昇した場合に決算をします。

 

逆にLimitは、この値より下降した場合に決算をします。本日は、雇用統計がありませんが、昨日50pp下がった現象がありました。ちょうど、本日のAM10:00頃、この日の高値97.4円を付けています。このポイントでSをして、Stopを97.9にします。100%とは限りませんが、高確率で的中します。