大きな資金があるほどFXでは安全

FXはお金を持っている役職の人間らにおすすめするものです。地位の低い人やお金の人がやる分にはおすすめしていません。なんといっても、FXにはリスクがあるからお金のない人がやったら資金が少ないぶん金利面でも弱いし、安全なトレードが成立しません。そのため、お金のある人がやったほうが勝率が俄然あがってきます。

 

お金のない人はFXであれ投資信託などの資金をまとめてプロが投資しているところにお金を預けて運用してもらったほうが得策です。ある程度まとまったお金がないと、トレードでは影響を持たせることができないし動かせないから、連帯する必要があります。この場合の連帯は投資信託としてのことです。

 

投資家や投資会社が連帯して同じ方向に投資しているのを仕手筋といいますが、これにはこれは違法とされることがあるため、意図的にやらないほうがよいです。